sachishiba.com > journal

Journalを読んで下さった皆さんからのコメント、歓迎です。

Snow Dogs



今日は午前中から雨。最高気温は、摂氏13度までしか上がりませんでした。もう八月も終わりで、素足で歩ける季節ではないのかもしれません。今日の散歩時は風雨で、風が本当に冷たかったです。

この写真は先日の散歩中に撮ったものですが、幸の「散歩拒否の図」です。時々、散歩中に歩きたくなくなる時があり、このように道の真ん中で座り込んでしまいます。宥めたり脅したりして歩かせるのですが、歩き始めると普通に歩くので、足脚等が痛いというわけではないようです。アスファルトが熱いのかなとも思うのですが、日中の陽射しが強い時間に散歩をしているわけではないし...。不思議です。

先日Eight Below を見てから、あの映画に出ている犬達はSnow Dogs にも出ていたのだということが分かり、見てみようと思っていました。それを昨日見たのですが、内容は私が映画の題名から予想していたのと少し違っていたかもしれません。しかし、エンターテイメントとしてはこのようなものもいいのでしょうかね。ただ私は、ディズニーがする犬の顔を動かしたりするCG、好きではありません。あれはアニメの世界だけに留めておいて欲しいですね。実写なら、犬の自然の美しさを強調するような撮り方をして欲しいなぁ。

この映画、評を読むと結構分かれているようです。子供に見せるにはまあいいけど大人は退屈するという意見もあり、なるほどなと思いました。確かに、細かいプロットが色々あり、どれもそれほど掘り下げられていないという感じです。そして、これはおもしろいと思ったのですが、この映画には矛盾点が多いという指摘。例えば、テッド(フロリダの歯科医)がアラスカの実母の家で初めてNanaという犬(ボーダー・コリーでしょうか)を見た時、彼は家の中にある物の写真を撮っていたのでポラロイド・カメラを首から下げていました。Nanaがお腹が空いているようなので食べ物を探しに行った時、彼は手に取って見ていたトロフィー(彼の実母のもの)を置きますが、カメラはそのままだったはず。しかし、次の続きであるはずのシーンで、カメラがなくなっている...。このようなものが六つばかり指摘されていました。

もう一つおもしろいと思ったのは、米国の緊急電話番号である911について。彼は薄氷の上を歩いていてそれが割れ、という緊急事態に陥るのですが、その時に携帯で911に電話しようとします。しかし、「圏外なので911にはかけられない。プランをアップグレードしたいなら、営業時間中に電話して下さい」というような自動メッセージを聞きます。しかしこれは事実には即していないもの。携帯はシグナルさえ得られれば、どこからでも911には電話できるようにその料金がプランに追加されているはず。ですから、このようなことは起こりえないという指摘ですね。確かにそうですよね。これは2002年の映画ですが、その当時も携帯の911についてのプランが、今と違っていたということはなかったと思います。

一頭の犬に対するショットがそれほど長くないので、Eight Below に出ていた犬を見分けることは難しかったですね。ただ、Eight Below でMaya役の犬Koda Bearは、分かりました。顔に特徴があるし私の好きなタイプの顔なので、よく覚えていたのでしょうね。


今日の幸飯:

雉肉、雉内臓肉、サツマイモ、ニンジン、ブロッコリ、セロリ、リンゴ、パセリ、キャロブ、ケルプ、アルファルファ、生姜、ガーリック、わかめ、ひじき、フラックスシード・オイル、サプルメント
2006年08月27日(日) No.446

この記事のトラックバックURL
http://www.sachishiba.com/cgi-bin/sf6_diary/sfs6_diary_tb.cgi/20060827446

No. PASS
OR AND
スペースで区切って複数指定可能
<< 2006年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2006年08月27日(日)


OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.45