::: Sachi's Homepage :::

Diet for Healthy Shibas:健康な柴犬のための食事

 

はじめに】・【BARF Diet】・【実践】・【Commercial Raw Food】・ 【関連著書

 

■ Commercial Raw Food ■

アメリカ、カナダで販売されているcommercial raw food(市販の生フード)について調べてみました。Commercial raw foodには、大きく分けて二つあります。一つは「完全食」を目指しているもの。これは、肉、骨、内臓肉、野菜等がバランス良く配合され、それだけ与えていても最低限の栄養は確保できるというものです。もう一つのタイプはもっとシンプルで、肉と骨に野菜が3、4種類加わっただけのもの、あるいは肉だけ、肉と骨だけのものもあります。このタイプの利点は、個体に合わせてカスタマイズできるところです。例えばフード・アレルギーがある場合、「完全食」を目指しているタイプの原材料の中に合わないものがある可能性があります。そういう場合には、基本的な肉+骨ミックス、あるいは使われている野菜が全て体に合うなら、肉+骨+野菜ミックスを購入し、それに個体が必要としている物を付加するという使い方ができるわけですね。

このようなCommercial raw foodは、たいてい犬・猫用に作られていますが、犬用と猫用をはっきり分けているもの(猫用の方が必要動物性蛋白質の割合が大きい)と両用で消費者の方が調整して使用するものとがあります。生ものなので、冷凍あるいはフリーズドライの状態で販売されています。たいてい地域毎にその会社の製品を扱う小売り業者を設けていますが、これはペットショップであったり、ブリーダーであったり、あるいは個人であることもあります。このような小売り業者が居住地の近くにいない場合は、その製品を製造している会社から直接入手可能な場合もあります。

だいたいどこの会社も作っているのがチキンベースの製品です。それで、各社のチキンベースの製品の原材料と値段を比較してみました。1パックの大きさが会社によって異なるので、1ポンドパックがないものは、ポンドあたりいくらになるか計算してみました。

このリストは、私がCommercial raw foodにはどのようなものがあるか知りたくて作ったものですが、何かの参考になればと思い公開する事にしました。「完全食」を目指しているタイプのものの原材料は、自分で犬の食餌を用意する時にレシピとしても参考になるので、このリストはそういう使い方もできるかもしれません。実際、私も原材料をいろいろ見て、「あ、こんな物が使えるんだ」と気がついたことがありました。

これは私が調べたものをリストにしたもので、アメリカ・カナダで販売されている全てのCommercial raw foodを網羅しているというわけではありません。そして、ソースとして使ったのはウエブ上の情報ですから、ウエブに載っていないものでいいものが他にもある可能性があります。

Note: This list was last updated in August, 2004

 

 米国
会社名
製品の種類
原材料(チキンベースのもの)
値段
(チキンベースのもの)
メモ

A Place for Paws

オハイオ州

ビーフ、チキン、コーニッシュ鶏、ラム、ターキー 鶏肉、骨、ズッキーニ、ニンジン、ロメインレタス、セロリ、リンゴ、キャベツ、内臓肉、フラックスシード、ケルプ、ガーリック
US$2.50/lb

チキンと野菜の割合は2:1、肉:骨の割合は5:1。ビーフ、チキン、コーニッシュ鶏、ラム、ターキー+野菜のミックスの他に野菜のみ、内臓肉(鶏ハート・レバー・砂肝、ターキーハート・レバー・砂肝、ビーフレバー・ハート・腎臓・脾臓・胸腺 ミックスなどがある。注文数が多くなるとディスカウントがある。

Armellino's

ニューヨーク州

チキン/ターキー、ラム、ヴィール

鶏/ターキー肉、骨、野菜(明記されていない)

US$0.89/lb

鶏/ターキーとヴィールには、肉+骨+野菜のものと肉+骨のみのものがある。ラム+骨+野菜及びヴィール+骨+野菜は、US$1.59/lb。他にはバッファローの削ぎ落し肉、ハート、ビーフハート、内臓肉、ビーフマローボーン、ラム・チキン・ターキーネック、鶏手羽肉、レバー、ハート、砂肝が有。元々は人間用のターキー専門店だったが現在は犬専門に。

*この製品に関する情報は全てWholecolor Cavaliers USAのウエブマスター、麿呂雛Mumさんより提供されたものです。左の写真も麿呂雛Mumさんの御好意により使用させていただきました。

ビーフ、チキン、ラム、ポーク、カンガルー

鶏肉、骨

タンパク質15.2%、脂肪6.43%、繊維2.37%、水分70.9%、カルシウム1.44%、リン0.81%

US$1.49/lb

この会社は実はアメリカのものではないのですが、オンラインショップで入手可能だということでリストに載せておきます。サイトのオンラインショップでは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、米国、そしてその他の選択があります。

この会社の製品はミックス&マッチ方式で、肉+骨、野菜+果物、内臓肉、トライプに分けて販売されている。1パックは1ポンド、1箱は12パック入。

Feed This, Inc!

カリフォルニア州

ビーフ、チキン、ダック、ラム、ポーク、ラビット、ターキー

メニュータイプ#1:「ちょっとずついろいろな物」(チキンを含みますがチキンベースではありません)

一週間のうち:
一日:生の肉付き骨のみ
六日:生の肉付き骨、ボギーボール(ビーフ、チキン、ラム、ポーク、ターキー)

*一日絶食を含むプランも可能

21-30ポンドの犬用の一週間分の値段(絶食日を含まない場合)

US$18.89

一日当たり約US$2.70

この会社のコンセプトは、とてもおもしろい。一週間単位で13種類のメニューから選べるようになっている。肉付き骨には、チキンネック、チキンバック、ラムネック、ポークネック、ターキーネック、ダック、ラビットが有。「ボギーボール」というのは、肉、野菜、内臓肉、サプルメントをボール状にしたもので、ビーフ、ターキー、卵、タマネギ以外のいろいろな野菜、ノゲシの実、ケルプ、アルファルファ、レバー、ハートからなる。その他のサプルメント類も有。メニューには、「ちょっとずついろいろなもの」「ビーフ無」「チキン無」や「パピー用」「授乳中用」「関節痛緩和用」などいろいろある。注文は、毎週、隔週、毎月の中から選べる。

Grandad's Pet Foods

カリフォルニア州

ビーフ、チキン チキンネック、チキンバック、胸骨、サツマイモ、ブロッコリ、ケール、ニンジン、ズッキーニ
リンク切れ
肉+骨と肉+骨+野菜ミックスがある。チキンブレンドには、チキンネック、チキンバック、胸骨があり、ビーフブレンドは、ハート、腎臓、レバーを含む。他にはビーフハート、チキン&ベジタブルブレンドも有。

Halshan Premium Raw Food

カリフォルニア州

バッファロー、ビーフ、チキン(フリーレンジのとそうでないもの)、ダック、ラム、ダチョウ、ターキー、シカ、ポラック(魚)

鶏肉、ニンジン、エンドウマメ、ブロッコリ、レーズン

US$2.65/lb 
肉(魚)+野菜ミックスの他に、内臓肉+野菜ミックス、骨(チキンネック)、スジ肉なども有。チキンのフリーレンジ(放し飼い)の方は、サツマイモ、ブロッコリ、スクワッシュ、カブが入って、値段はUS$3.90/lb.

Home Made 4 Life

Aunt Jeni's Homemade
(米国・メリーランド州)

Pets 4 Life
(カナダ・オンタリオ州)

 

ビーフ、チキン、ラム、ラビット オーガニックの鶏肉、スジ肉、ハート、レバー、粉砕骨、ピューレ状にしたニンジン、ブロッコリ、キャベツ、サツマイモ、リンゴ、粉末アルファルファ(オーガニック)、粉末ケルプ(オーガニック)、鶏卵(殻込)、ガーリック、パセリ、低温殺菌未処理のハチミツ(オーガニック)、アップル・サイダー・ビネガー(オーガニック)、フラックス・シード(粉状にしたもの:オーガニック)、グレープフルーツ・シード抽出物
US$2.95/lb
米国とカナダの二つの会社のジョイントベンチャー。原材料を全て細かくして混ぜ、プラスチック容器に入って冷凍した状態で販売。犬用は、1ポンド、3ポンド、10ポンド入りがあり、1ケース(10タブ入り)から注文可能(10ポンドタブを除く)。小売り業者が居住地の近くにいない場合は、直接会社から注文可。犬用は肉+骨:その他の割合が50%:50%なので、このミックスだけでは動物性蛋白質が少し足りないかも。一日当たりの推奨摂取量は、体重が25ポンド(約11キロ)の犬の場合1カップ(1/2ポンド)。

Kosher Pets

フロリダ州

ビーフ

(この製品にはチキンがないので、ビーフで)

ビーフスジ肉、粉砕骨、髄、カートリッジ、レバー、ハート、腎臓

パティ30枚入りUS$29.99
フリーズドライのパティ。Kosherというのは、ユダヤ教の掟に従って準備されたものという意味で、業界初めての試みだそうです。

Naturally Raw

ニューヨーク州

ビーフ、チキン、ラム (ビーフ)ビーフ、粉砕骨、ひき割った小麦、ニンジン、アップルソース、紅花油、キャベツ、パセリ、アップルサイダー・ビネガー、サトウキビの糖蜜、レシチン、たまり、ガーリック、ケルプ、アルファルファ
US$3.50/lb
この製品に関する情報は全てWholecolor Cavaliers USAのウエブマスター、麿呂雛Mumさんより提供されたものです。

Nature's Variety

ネブラスカ州

ビーフ、チキン+ターキー、ラム 鶏肉、ターキー肉、ターキー内臓肉(レバー、ハート)、鶏粉砕骨、ターキー粉砕骨、リンゴ、ニンジン、さつまいも、ブロッコリ、レタス、ホウレンソウ、フラックス・シード(粉状にしたもの)、鶏卵、モンモリロナイト、乾燥ケルプ、サーモンオイル、オリーブオイル、アップルサイダー・ビネガー、パセリ、ハチミツ、柿、ブルーベリー、家鴨卵、雉卵、ウズラの卵、ニンニク、アルファルファ、キビの芽、キノアの芽、小麦の芽、グレープフルーツ・シード抽出物、ローズマリー、セージ、チョウジノキ
US$3.02/lb

パティ状になっているもの。冷凍した状態で販売。一日当たりの推奨摂取量は、体重が20ポンド(約11キロ)の犬の場合1カップ(1/2ポンド)。オンライン販売は1ケース単位(24ポンド)。個体に合うかどうか試してみたい場合はこれでは量が多過ぎるので、同じ原料を使っているフリーズドライの方を勧めている。フリーズドライの方は、一袋パティ9枚入りで、チキンはUS$22.50(パテ一枚US$2.50)。

Nu Dimensions Nutrition, Inc.

ノースカロライナ州

ビーフ、チキン、ラム、ターキー、シカ

鶏肉、粉砕骨、以下のセレクションから季節の野菜8〜12種(アルファルファ、ビーツ、チンゲンサイ、ブロッコリ、キャベツ、ニンジン、カリフラワー、セロリ、チャード、キュウリ、タンポポの葉、ガーリック、ショウガ、エンドウ豆、アーティチョーク、ツルイモ、ケール、ケルプ、コールラビ、レタス、マスタードグリーン、パセリ、オオバコの葉、ルタバガ、ホウレンソウ、スプラウト、スクワッシュ、サツマイモ、ジャガイモ、カブ、ズッキーニ)

US$3.89/lb

Ian BillinghurstやKymythy Schultzeが提唱するBARFダイエットのコンセプトを元に作られた製品。肉と野菜の割合は50%:50%(あれっ?)。使用されている野菜はすべてオーガニック。ノースカロライナ、フロリダ、ニューヨーク、サウスカロライナ、バージニアの各州には小売り業者がいるが、居住地の近くにいない場合には会社から直接購入も可。6ポンド(一番最初に試食の意味での注文のみ可)、12、18、30、48ポンドでの注文。小型犬、中型犬の場合、一日の推奨摂取量は体重25ポンドまでで1/8lb。

Oma's Pride

コネチカット州

ビーフ、チキン、ラム、ターキー 鶏肉、粉砕骨、レバー、ハート、砂肝、スクワッシュ、ブロッコリ、ケール
US$2.30/lb
肉+骨ミックス(野菜無し)にはラビットもあり、肉だけの物にはダチョウ、シカ、カンガルー、バッファロー、アトランティック・サーモンも。その他、内臓肉、骨丸ごとなども販売。チキンミックスの場合、肉+骨70%、内臓肉10%、野菜20%の割合。肉の割合が多いので、猫にはこのままで適当だが犬には野菜やヨーグルト、カッテージチーズなどを追加するとバランスが取れるか。この会社は、ドッグショーや犬関係のイベントに出店していることが多い。

Pat McKay, Inc.

カリフォルニア州

ビーフ、ビーフハート、チキン、チキンレバー、ラム、ラムキドニー、ターキー、フィッシュ 鶏肉、ニンジン、サツマイモ、キャベツ、スクワッシュ、セロリ、ブロッコリ、カリフラワー、カブ、クズイモ、チャード、ケール、パセリ
US$3.25/lb
肉+野菜ミックスは、肉75%、野菜25%の割合。野菜無しのバージョンには、ビーフ、チキン、ラム、ターキーがある。容器の大きさは、1/2ポンド、1ポンド、2ポンド。この会社はフードの他にサプルメントなども多く販売。

Teddie's Freezer

ワシントン州

ビーフ、チキン、ダック、ラム、ターキー、シカ チキンドラムスティック、ボンレスチキン、レバー、セロリ、冬に採れるスクワッシュ類(パンプキン、エイコーンカボチャ、バターナットスクワッシュ)、サツマイモ、スイスチャード、ケール、ホウレンソウ、タンポポの葉、シナントロ、パセリ、ズッキーニ、カリフラワー、キャベツ
不明
犬用には、肉+野菜、内臓肉+野菜、完全食を目指すものの三種類。必要に合わせて、ミックス&マッチできるのが利点。骨は、チキンネック、チキンバック、チキンウイング、ターキーネック、ダックネックがある。値段についてはサイトになかったので、問い合わせろということか。

Wysong

ミシガン州

ビーフ、ラム、ターキー

(この製品にはチキンがないので、ラムで)

ラム、レバー、ハート、腎臓、脾臓、脂肪、骨、トライプ、血液、髄、カートリッジ、フルーツ抽出物、バーリー粉、ウイート、フラックスシード・ミール、セージ、ローズマリー

US$5.92/lb 7オンスと14オンスパックで販売。餌食になる獲物をモデルとして作られた製品だと説明されているが、原材料を見るとちょっと疑問。
 カナダ
 
会社名
製品の種類
原材料(チキンベースのもの)
値段
(チキンベースのもの)
メモ

Bone Apetit

オンタリオ州

ビーフ、チキン、ダック、グース、ラム、シーフード 単品のみの販売 CA$3.25/lb BARF dietの肉と骨の部分を満たす製品を販売するという目的の会社。チキンには、チキン、チキン&卵、チキン+内臓肉、内臓肉のみ、チキンブロス、チキンネック+チキンバックなどのバリエーションがある。

Fargo Farmore Dog Food

ブリティッシュコロンビア州

バッファロー、ビーフ、チキン、ラム

鶏肉、チキンネック、バック、フレーム、リンゴ、チンゲンサイ、キュウリ、ニンジン、スクワッシュ、エンドウマメ、タンポポの葉、フラックスシード(粉末)、天然ビタミンE、フラックスシードオイル(オーガニック)

不明
米国ではワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州、コロラド州、ニューメキシコ州、テキサス州に小売り業者がいる。サイズは、5ポンド、12ポンド、30ポンド。

The Healthy Hound

ブリティッシュコロンビア州

ビーフ、チキン、ラム、ラムトライプ、ターキー、ダチョウ、シカジャコウウシ

鶏肉、内臓肉、骨、季節の野菜(シバムギ、キバナスズシロ、カリフラワー、クキイモ、レッドチャード、ズッキーニ

CA$5.99/lb
75%が肉、内臓肉、骨ミックス、25%が季節の野菜の割合。肉+内臓肉+骨ミックスの他に、肉+野菜、肉のみ、野菜のみ、内臓肉のみ、冷凍した骨、ダチョウの首等も販売。

Raw Connection

オンタリオ州

チキン、ターキー 鶏肉、肉付き骨、ハート、レバー、ニンジン、ロメインレタス、粉末ケルプ、アルファルファ(オーガニック)、マリンオイル、ビタミンC、A、D
CA$2.75/lb
ターキーの方は、ターキーウイング、ビーフハート、ビーフレバーで野菜はチキンと同じ。販売は10ポンドパック(1ポンドパック10個)から。ターキーの方はCA$3.25/lb。

 

はじめに】・【BARF Diet】・【実践】・【Commercial Raw Food】・ 【関連著書