Archives for March 10, 2007

ポカポカ陽気

101.jpg

今日は、嘘みたいに暖かかったです。日中の最高気温、摂氏でプラス5度まで上がっていました。どうしちゃったんでしょう、急に。昨日の朝は、摂氏でマイナス30度近かったんですよ。このポカポカ陽気で、当然のことながら積もりに積もった雪が解け始めています。何事もprosとconsがあるものですが、この急激なポカポカ陽気も例外ではありません。

ポカポカ陽気になっていいことは、まずは散歩が楽なこと。普通に歩いている時もそうですが、特にウン取り作業の時に手袋を外して素手になるのは、摂氏マイナス20度代の時には相当勇気が要ります。「手袋」と言っても、厳寒地で使用するものは薄手の上品なものではなく、スキー用のと同等のを想像していただければよく分かると思います。そのようなbulkyな手袋をしてウン取り袋の口を結ぶのは容易なことではありません。ですから手袋を外すことになるのですが、口を結ぶ数秒の間でも指先が痺れて来ます。そのような心配をすることなく、堂々と手袋を外してウン取り作業ができるのは、快感ですらあります。

次に、幸のお仕事の適所探しが楽なこと。今日は雪が溶け出して柔らかくなっていたので、今まで足を踏み入れることができなかった所に幸を連れて行きました。幸は雪の中をピョンピョン飛び跳ねているうちに便意を催し、柔らかくなった雪の上で無事お仕事終了。散歩を初めて15分足らずで所期の目的達成です。寒い時にはこういうわけにはいかず、お仕事の適所を求めて何十分もさすらいの旅を続けます。強風がビュービュー吹いていて、体感温度が摂氏マイナス30度を超えている時中ウロウロするなんて、本当に正気の沙汰ではありませんよね。

ポカポカ陽気になって困ることは、「汚れる」こと。これは、幸と私に共通の問題なのですが、どちらも泥はねで洋服または「毛皮」が非常に汚くなります。幸の皮毛は散歩から戻って来てから拭けばきれいになるのですが、私の洋服の方はそう単純な問題ではありません。幸地方にはmud season(泥の季節)と呼ばれるシーズンが冬と春の間にあるのですが、その時期にはいつも、散歩に行く時には洗濯できる服に着替えた方がいいだろうかと考えます。ただ、そんな服装でオフィスを出るは躊躇するため、いつも仕事の服のまま出かけて、「あ〜あ、またクリーニングに出さなきゃ」ということになっているわけですが...。

明日からdaylight saving timeになります。つまり時計を一時間進めるわけですが、これぐらいの気候だと少し余裕が出て来ました。摂氏マイナス30度近くの時にdaylight saving timeと言われても、ピンと来ませんからね。今晩から明日にかけて1時間失うことになるのですが、今年は法律が変更になってdaylight saving timeの実施が例年よりも早いこともあり、混乱がないといいですね。家の時計のほとんどはatomic clockで、勝手に時間を調整してくれるので、いつもの時間にアラームをセットして寝ることにしましょう。手動で直さなければならないのは、車の時計とキッチンのオーブンと電子レンジのですが、車のは一年中そのまま。オーブンと電子レンジのは日常的に目に入るので変更しています。

今日の幸飯:

ターキー肉、ターキー内臓肉、納豆、サツマイモ、ニンジン、ブロッコリ、セロリ、リンゴ、パセリ、キャロブ、ケルプ、アルファルファ、生姜、ガーリック、サフラワー油、サプルメント

March 10, 2007 | Daily Life | Comments Off

March 2007
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Navigation

Recent Posts

Categories

Recently Commented

Archives

Meta

Search

Search Shiba Inu Sachi


New Hampshire Forecast



today:   yesterday:

(since 09/03/06)