Archives for December 2007

幸の年末インタビュー

311.jpg

昨日から大雪注意報が出ていましたが(また!)、予報通り夕べ遅くから雪になりました。それで、今朝は朝一でドライブウエイの雪かきでしたよ。本当に今シーズンはよく降ります。このところ摂氏だと0度以上になっていて今朝も1度ぐらいだったので、水分を多く含む重い雪でした。幸地方ではこのような「雪ダルマが作れる雪」は珍しいのですが、気温が高いとこうなりますね。こういう雪は、降ったらすぐに雪かきをしてしまわないと凍るので、放置しておくのは危ないんです。

今日は大晦日。2007年も今日で終わりです。まあ大晦日と言っても普通の月曜日ですが、午後に郵便局に行ったら閉まっていましたし、おいしいチョコレートの店も「開いています」の看板を下げたままお休みでした。なぜ?家では大掃除をするわけでもありませんし、お正月の準備も無し。そうそう、以前から不思議に思っていたのですが、なぜ日本では暮れの何かと忙しい時に大掃除なんてするのでしょうかね。おせち料理を作るだけで十分忙しいのだと思いますが。

だいたい日本のような「お正月」の概念が存在しない国ですから、自然とそうなります。しかし日本人の友達の一人は、これまで「お正月だからと言って、日本文化の知識がない家族や親戚におせち料理を食べることを強要できないし、元日はピザを食べてフットボールを見る日に甘んじていた」のですが、来年(明日)はアジア人の家族を招待して日本風のお正月をすることにしたそうです。それもいいアイデアですよね。毎年、大晦日の晩ご飯は年越し蕎麦、元日の晩ご飯は何か和食と決めていますが、お正月関連で私がするのはその程度です。

毎年恒例ですので、今年も大晦日は「幸の年末インタビュー」です。

私:幸さん、2007年は幸さんにとってどんな年でしたか。

幸:そうですねぇ。今年は一度も競技会に出なかったので、当然新しいタイトルもなし。それは残念でしたね。

私:そうですね。まあ、5月以降クラスに全く参加できませんでしたから、それで競技会に出るわけにはいきませんよね。

幸:今年は、ラリーのアドバンスト・レベルのタイトル取得を目標にしていたのですが、これは来年に持ち越しになりますね。

私:年が明けたら、またできる限りクラスに参加して、練習も続けていきましょう。

幸:そうですね。その他は、ライム病のワクチン接種の後、また酷い副反応が出てしまったことを覚えています。

私:そうそう、あれは6月のことでしたね。ワクチン接種から12時間、全く座れない、横になれない、という状態が続いたんですよね。

幸:そう。後ろ足の針を入れられた部位が大きく腫れてしまって、痛くて立っている以外の姿勢ができない状態でした。

私:去年も今年ほど酷くはなかったのですが、やはりライム病のワクチンで副反応が起きたので、今年の接種をすごく迷ったんですよ。しかし、ライム病の症例が少なからず存在するこの土地に住んでいる限り、ワクチン接種をしないのはリスクを伴うという判断で、今年もすることにしたんですよね。

幸:そうでしたね。でも、今年の副反応のことを獣医に話したら、来年からはしないことにしましょう、と言っていましたね。

私:副反応は、一度目より二度目が、二度目より三度目の方が酷くなる可能性が高いので、そのためですね。

幸:ワクチン接種は、半ば「自動的」に毎年受けさせている飼い主も多いと思いますが、それほど軽く考えていいものではないということですね。

私:その通りです。「X種混合」のようなのは、怖くて受けさせられませんね。

幸:それ以外は病気も怪我もしなかったし、今年も健康に過ごせたことを感謝しています。来年は10歳になりますが、幸三原則「よく食べ、よく遊び、よく寝る」を実践して、元気に過ごしたいと思っていますよ。

私:そうですね。私もできる限り協力しますよ。

今年は、私が数度会って一緒に遊んだことがあるななちゃん(もなははさん宅の赤柴)が8月7日に病気のため亡くなったこと、同月に幸を間接的にかわいがってくれていた人が亡くなったこと、長年の友達の老犬がかなり衰弱してしまって、安楽死の選択さえ考慮せざるを得なくなったことなど、悲しい出来事もいくつかありました。そういう意味では、手放しで「いい年だった」と喜べるような年ではなかったのですが、もちろん楽しかったり、嬉しかったり、感動したりしたことが全くなかったわけではありません。このような悲しい出来事は心の中を大きく占領しますから、一年365日のほとんどを悲しい気分で過ごしたような錯覚に陥りがちで、「今年は悲しい年だった」と結論づけることは容易いのですが、やはり明るい側面にもちゃんと目を向けて、色々な一日の積み重ねが今年一年だったのだと思えるようにしたいものです。

私が悲しい気分になっていた時に、友達には精神的にずいぶん助けられました。同じ経験をしたことがある友達は、その時のことを思い出してどのように気持ちの整理をしたかなど話してくれましたし、同じ経験をしたことがない人も、私の気持ちを察して色々気を遣ってくれました。人間は、やはり色々な人に支えられて生きているのだと実感した年になりました。

皆さんの一年はいかがでしたか。来年も皆さんにとって素晴らしい年になることをお祈りしています。

December 31, 2007 | Seasonal | Comments Off

December 2007
S M T W T F S
« Nov   Jan »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Navigation

Recent Posts

Categories

Recently Commented

Archives

Meta

Search

Search Shiba Inu Sachi


New Hampshire Forecast



today:   yesterday:

(since 09/03/06)