Up

クリスマス・プレゼントにもらったDVDを見ました。Upという子供向けのアニメ映画です。Pete DocterとBob Petersonという監督によるもの。今年の五月にリリースされた映画です。

この映画は老人が妻と一緒に叶えたかった夢を、妻の死後に実現させるというストーリーで、子供向けの映画ですが実はかなり深刻なテーマを含んでいます。老人の一人暮らしの不便さ、時代の流れに逆行するような行動、老人介護施設等、どこの国にも存在しそうな問題です。

北米では、老後を子供家族と同居して過ごすというのは一般的ではありません。持ち家がある人で、庭などの世話をする専属の人がいない場合は、自分でそういうことができなくなった場合を考えて、家を売って例えばコンドーに移るとか、医師が常駐しているタイプのアパートに住むとかする場合が多いようです。Upでは、主人公の老人は二階のベッドルームから階下に降りるのに階段の所に取り付けたリフトを利用していましたが、そのようなものがなければ二階から降りられないということでは、困りますからね。

最初の方の一部は、言葉がなく映像だけでストーリーを語るという手法が用いられているのですが、この部分は言葉での説明がない方がかえって強いメッセージが伝わって来るように思いました。

December 26 2009 | Film | Comments

Comments are closed.

December 2009
S M T W T F S
« Nov   Jan »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Navigation

Recent Posts

Categories

Recently Commented

Archives

Meta

Search

Search Shiba Inu Sachi


New Hampshire Forecast



today:   yesterday:

(since 09/03/06)