Archives for October 5, 2013

エルク

幸希のリッターメイトのセナちゃんのブログで、「鹿の角歯磨き法」が紹介されていました。こちら。

http://asukasenaad.a-thera.jp/article/3530819.html

角の齧り物がドイツでプチ流行中だと知って、へぇと思いました。実は、幸希も「角」の齧り物を持っているんです。幸希のは鹿ではなくエルク(アメリカ・アカシカ)の角。幸希は普段、プラスチックの齧り物を愛用しているのですが、たまには変わったものをと思って探していた時に見つけたのがこれ。幸の頃も、骨はもちろんのこと動物の色々なパーツがありましたが、角というのはなかったような気がします。今は、鹿やエルク、ムースなど、色々な動物の角が犬の齧り物用として販売されています。

幸希にはこのぐらいのサイズでいいかなと思い、5インチほどのにしました。ドイツもそのようですが、こちらでもお値段は高め。大きいものだと、かなりの値段になります。

齧っている時には、ガリガリすごい音がするのですが、中は骨髄ですからそれほど硬いものではありません。

齧った所はこんな風になっています。中を触ってみると、かなり柔らかい。

幸に骨を与た時に、私が気が付かない間にガリガリ齧り続けてかなりの量を摂取してしまったことがあります。その翌日、ウンが硬くて真っ白になってしまったので、それ以来骨系の齧り物を与える時にはかなり慎重になりました。幸希に角を与える時も、必ず私の監視下である程度齧ったら「また明日」ということにしています。

幸希は毎日歯磨きをしているので、今のところ歯石などの問題はありません。しかし、とにかく齧るのが好きな犬なので、頻繁に何かしら齧っています。プラスチック製のものは、おもちゃバケツに入れてあって幸希がいつでも齧れるようにしてあるのですが、これはローハイドなどと同じで時々もらえる「ちょっと嬉しい齧り物」のカテゴリーです。

October 5, 2013 | Saki | Comments Off

October 2013
S M T W T F S
« Sep    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Navigation

Recent Posts

Categories

Recently Commented

Archives

Meta

Search

Search Shiba Inu Sachi


New Hampshire Forecast



today:   yesterday:

(since 09/03/06)